2017年10月12日木曜日

気仙沼サンマフェスティバル2017★

秋ですね。サンマですね。
というわけで『気仙沼サンマフェスティバル2017』に観光ブースとして出店して参りました。ジュンコベーです。

 2017年10月7日(土)8日(日)の2日間、今年は気仙沼市波路上瀬向(JFみやぎわかめ流通センター様横)を会場に、それはもう盛大に催されました。この音楽ライブイベント、その名も『気仙沼サンマフェスティバル』、略して『サンマフェス』!!サンマ祭りと音楽イベント、食と音楽の融合によって、今まで気仙沼や三陸沿岸に縁やゆかり、そして興味がなかった方など、多くの方に足を運んで頂けるようなきっかけ作りになるように・・・と企画されたそうです。

素晴らしいですね。そして実際に参加してみて、私も本当に素晴らしいと感動致しました。

 「サンマと音楽の融合って一体??」というあなた、公式HPのリンクを貼りますので、よろしければご覧くださいね(*^-^*)

 気仙沼サンマフェスティバル2017 http://sanmafes.com/


高校生のジャズ・軽音楽部の演奏から、プロのロックバンド、ボイスパーカッション、HIP HOP、そして演歌や太鼓まで!!気仙沼のために集まってくださった皆さんの熱いライブがステージ上で繰り広げられ、そのステージを見上げつつ、眺めつつ美味しいものに舌鼓を打つ。(うまい!(笑))

無料で振る舞われる焼きサンマご馳走になったり、ホヤぼーやトランポリンの中でボワンボワンと跳ねてみたり、マッサージのお店で癒されてみたり、お子様連れに嬉しい託児&授乳スペース&キッズスペースがあったり、楽しくてついフェスグッズ(シリコンバンド)大人買いしちゃったり、




バスケットボールのブースがあったり、ホヤぼーやに触れ合えたり、ホヤぼーやになりきっちゃたり、そんな素敵なサンマフェス。(すみません。なりきりぼーや変身グッズ写真撮り忘れました)

(←着用イメージ)


出張観光案内所として一人で店番してたら、「食べに行けないでしょ?」って、心優しい友達に牡蠣汁とイカポッポの差し入れをいただきましたよ❤娘へのお土産まで!ありがとうございます!!





 これまではイオン気仙沼店様を会場に開催されてきたそうですが、今年は場所を波路上瀬向に移したそうです。JFみやぎわかめ流通・・・といってもピンとこない方いらっしゃいますよね?実は、東日本大震災で津波の被害を受け、震災遺構として保存されることになった旧向洋高校の校舎の裏手なのです。

楽しい音楽フェスの会場をなぜそのような場所へ?とお感じになられるかもしれませんが、そこには実行委員会の皆さんの強い前向きな意志があったそうです。辛い記憶、悲しい記憶を楽しい記憶で塗り替えていこう、そのような前向きな・そして強い思いの下決まった今回の会場。参加された方、お越しくださった方の心に楽しい思い出として記憶されていくことと思います。

あ、最近作った『けせんぬま恋占い』もお客様に好評でしたよ~。お暇な時やってみてくださ~い!
欲しい方は、海の市2階の気仙沼観光コンベンション協会まで。

実行委員の皆様、ボランティアの皆様、参加された皆様、楽しい思い出をありがとうございました。
                                         
  じゅんこべー

2017年10月8日日曜日

食欲の秋到来ですよ~!!

おはようございます!!クマちゃんです。
 
ご無沙汰しております。皆さま如何お過ごしでしょうか?

ハイシーズンの夏から、季節は秋に、様々な商談会や教育旅行の受入れとなどなど、ちゃんと真面目に仕事してますよ~。

最初の画像は秋晴れの安波山から!日の出が美しい季節のなって来ました。気仙沼にお越しの際は、是非是非日の出にチャレンジしてみて下さいね~。ちなみにこの時は男5人でご来光を見ました(涙)現在、安波山のマップ作りも進んでいます。完成したら皆様にお披露目しますね~。



さてさて、秋と言えば、食欲の秋ですね。

ということで、需要はありませんが恒例のクマズキッチンです!!


今日はカツオのアラ(50円)でカツオのアラ汁です(奥にはサンマと鮭も!)!気仙沼らしい一品。お財布にも優しいですね♪
作り方は・・、カツオを入れて季節の野菜で煮込んで・・。そんな感じです!
あ、生姜も入れれば良かった。

大事なことなので2回言いますね。クマはアラ汁も作りますよ~(独身)。
1回しか言ってないですね♬

いやいや、今の季節のカツオは脂がガッチリのってますね~。カツオは脂がのっているので、あくを取るため一度熱湯に通してから煮込みました。


カツオの脂は赤色。赤みが強いカツオが脂がのって美味しいそうです(お寿司屋さんから聞きました!)。

サンマはやや苦戦中ですが、、メカジキはだんだんと脂がのってきましたね~。

あと、実は気仙沼。松茸も良く取れるんですよ~。やったり取ったり(物々交換)で頂いちゃいました!
 


まま、必然的にクマちゃんにも脂がのってきますけどね(豆腐ダイエット失敗しました・・)。
 


ところで、最近ではハロウィンの飾りつけを日本でも盛んに見かけるようになりましたね。

そこで、今回は気仙沼のハロウィン話題を。気仙沼「海の市」にある氷の水族館でも、10月31日まで限定で特別な飾りつけをしています。
 
 
もちろん、氷でですよ~。ちょっとお邪魔して中を拝見させて頂きました!
 
いや、ほんとハロウィンになってましたね。氷で!!画像は、ちょっと入口までをご紹介。

 
氷でハロウィンの飾りなんて、世界でもここだけ、かもしれませんね(未確認ですよ)。

残りの展示は是非中に入って見てみて下さいね~。

そして、なんと、展示物のSNSへでの掲載や、期間・年齢限定での来館で、お菓子のプレゼントもありますよ~。まさにトリックオアトリートですね!よくわかんないで使ってますが!

詳しくは下記サイトをご参照下さい。氷の水族館のページもできましたよ。

さあ、いよいよ秋の三連休が始まりましたね。サンマフェスティバルも開催中ですよ~、 
 
昨日は生憎の雨でしたが、今日は秋晴れ、気温も上昇中です!!

10月22日(日)には、産業まつりや市場で朝めしも
ありますよ~。詳細はホームページの新着情報でご確認下さい!!
http://www.kesennuma-kanko.jp/


さあ、食欲の秋は気仙沼へ!!(クマちゃん)

2017年9月15日金曜日

外国のお客様いらっしゃいませ。案内所の未来の秘密道具 ボイストラ

こんにちは 駅前観光案内所のドラえもんにちょっと似ている👀?案内所佐藤&熊谷です。

今日はドラえもんの「翻訳こんにゃく」に似たアイテムを期間限定でお預かりすることになりましたのでご紹介します。

気仙沼弁流ちょう👅な2人ですが、なまりがひどくて会話が成り立たないわけではございません


気仙沼駅案内所には外国の方が立ち寄られる事が意外に多いです。
そのたびに片言の英語と身振り手振りそして笑顔で対応してまいりました。
全く通じずテレパシー💥も使ってみましたが、それは失敗しております💦。

「言葉が通じれば・・・。」それは永遠のテーマですがそれは無理です。
そこで登場したのが
ボイストラ高精度の翻訳アプリ

「ボイストラ」です。

なんと31の言語に対応しており、音声だけでなく文字による入出力が可能です。
観光での会話なら「正解率」は約7割との事。
音声入力可能だけど注意だわ💣!気仙沼弁はNG!頑張って標準語ね。

東北六県で開催。
宮城県は仙台国際センターで説明を受け、セミナーを受けた後タブレットをお預かりしてきました。

言葉の壁を超えて「おもてなし」バイリンガルじゃなくてマルチリンガルになれるようです。

「使えば使うほど賢くなる」しゃべった音声や対訳文例をたくさん集めれば集めるほど、どんどんスムーズな言葉に音声翻訳されるようになる技術なので(かなりの人工頭脳)
気仙沼の地名・特産品・観光・施設に関する単語などをシステムに登録することで、当該地域における翻訳精度の向上に繋がるものです。

そして世界に気仙沼の情報がボイストラを通じて繋がることを願い🌸
気仙沼案内所のドラえもん似の2人は💪秘密兵器を片手に一生懸命登録し情報を送り外国のお客様が来て下さるきっかけになって頂ければと願っております。
仙台国際センター内観光案内 ここでいつもお世話になっております。
英語・中国語・韓国語・タガログ語・ポルトガル語を通訳して頂いてます。
仙台国際センター玄関は外国のお客様を仙台七夕のふきながしで「おもてなし」しておりました。

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて外国人に私の街のいいところをご紹介したい!
道がわからなくて困っている外国人に道案内をしたい!

少しでもお役に立てるよう活用してみたいと思います。
あくまでもプラスアルファーですけどね。

やっぱり身振り手振りも必要ですよね。💖
そうそう凍らない笑顔もね。


気仙沼駅前案内所からのお知らせ

ポケモンウイズユートレイン
気仙沼復興応援スタンプラリーのスタンプが案内所内でも押せるようになりました。
スタンプ2つ以上でポケモントレインペーパークラフトと交換。
交換場所にもなっております。
駅前観光案内所のスタンプはです。
色んなピカチュウがいますよ。
集めてきてね。
新しい缶バッチは10種類。全部にハートが隠れてます。
すごい可愛いですよ。
今回のペーパークラフトです。

その他交換場所は
海の市2階気仙沼市観光サービスセンターです。

2017年9月6日水曜日

第6回気仙沼ストリートライブフェスティバル開催!

音楽の秋♪

今年も9月24日(日)に気仙沼田中前大通りの6つの会場で
「第6回気仙沼ストリートライブフェスティバル」を開催致します。
今年は過去最高!地元と全国から60以上のバンド、
総勢約300名ものミュージシャンが街中で素敵な音楽を奏でます。

 


実行委員のひとり、私(ちば)もパンフレット製作の追い込み中。
仕事が終わった後、自宅でパソコンの前に座る日々を過ごしています。
もうちょっとで完成!!終わったらゆっくり寝るゾー ^^;

ストリートライブの詳しい情報はこちらから
http://k-streetlive.com/

みなさんも9月24日は田中前大通りに音楽を聴きに来てくださいね♪
昨年も様子を写真で紹介しま〜す!
…ちゃっかりブログで宣伝。










2017年8月31日木曜日

ジオ探検!!

 
 
 
皆さんこんにちは!
今年の4月よりインフォメーション担当しております、小松と申します。
人生初のブログで緊張しておりますが、よろしくお願いいたします。
 
さて、私は先日8/25気仙沼大島へジオ探検に行って参りました!
自然大好きな私にとって最高の探検でした!!
 
龍舞崎 → 若木浜 → 亀山 → みちびき地蔵 の順でまわってきました!
 
まずは 龍舞崎!!
龍舞崎は「乙姫窟」と「アンモナイトの化石」で有名です
 
 
 
 
気仙沼大島の大地は1億3千万年頃中生代前期白亜紀)の岩でできています。
 
そのため、龍舞崎の岩肌で所々に化石が見られました。
 
 

 
その化石の代表格が「アンモナイトの化石」です。
 
 
この化石が見れるところまでは干潮の際は行けますが、満潮の際は難しいかもしれません...
 
ちなみに、上記の写真は拡大写真ですが、実際はこんな感じにみえます!!↓
 

      この写真の中に化石がありますので、よかったら探してみてください!

 
 
 

次に若木浜!!

若木浜も、これまたアンモナイトの化石で有名です。

龍舞崎と違うのは、見つかった化石の大きさです。

龍舞崎は幅約25㎝ほどですが、若木浜で見つかった化石はなんと直径約1.2!!

これは日本最大のジュラ紀アンモナイトの化石とされています。
 
 
現在、若木浜で1.2mのアンモナイトの化石は見れませんが、落ちている小石の中に化石を見つけ
ることができるので十分楽しんで頂けると思います!
 
次に、亀山!!
 
 
 

震災前はリフトが運営していましたが、現在は休止中となっております。

私が向かった日はとても天気がよく、遠くまで見渡すことができました!!
 
まむしが多いらしく、注意の看板がありましたので、行く予定のある方はご注意ください。
 
 
 
そして最後に、みちびき地蔵!!
 
 

みちびき地蔵は死者を極楽浄土へ導くという伝承があり、絵本にもなっております。

震災で被災してしまいましたが、多くの方々のご協力により再び建てることができました。

大島へお越しの際は、ぜひご参拝ください。

 

行ったことのないジオポイントはまだまだ沢山あるので、みなさんもぜひ行ってみてください!
 
あたらしい発見があるかもしれませんよ!

 
 
 

2017年8月17日木曜日

「サンマ漁船一斉出船おくり」に参加してきました!


みなさんこんにちは!

今月8日より約1ヶ月半の間、気仙沼観光コンベンション協会に
インターンさせてもらっています内海と申します。
お客様対応と震災復興語り部ガイドの補助をしています。

どうぞよろしくお願い致します!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さてさて、私は本日、
サンマ船一斉出船おくりに参加してきました!
私は気仙沼市出身ではあるのですが、
お恥ずかしながら初参加でした...。

今日はその様子をお届けします!!






オープニングを飾ったのは、大漁唄込みと太鼓演奏の皆さん!
漁師さんの凱旋歌である「大漁唄込み」と
気仙沼漁師囃子「海潮音」の太鼓演奏!

間近で聴くことができ、漁師さんや地域の方々の築いた伝統が
現代まで続いていることに感動しました!










いよいよ出船式…

斎藤漁協組合長や菅原市長の激励あいさつの後、
サンマ船の船頭の代表 中館船頭から出発のあいさつをいただきました。

サンマの大漁と漁師さんの海上安全への願いを込めた、
激励のあいさつだったと思いました。

もちろん私も今年も美味しいサンマが食べることができるよう、
漁師さんが無事、気仙沼港に戻ってくることができるよう、願っています!!





出船式の後は餅まきです!

サンマ漁船の船員さんたちが船上から、なんと8000個のお餅をまいてもらいました。
会場にいる方々と船員の方々の両方が楽しそうに餅を投げ、拾っていました。

ステキな漁師さんの笑顔!

ちなみに私は1つも手に入れることができず…。






そして最後に、大城バネサさんやオープニングを飾った方々の歌や演奏を背中に
大きな大漁旗を揚げた10を超えるサンマ船たちが出航していきました。

会場に来られていた沢山の方々が「福来旗」を手に、
大きな声援で見送りしていました。








サンマ漁船の船員の皆さま、お体に気を付け、
美味しいサンマを気仙沼市に持ってきてください!



それでは、いってらっしゃ~~~~~~~~~い!!!!